今日はお店の紹介です。

箕面の瀧道に新規オープンをしたオシャレなお店をご紹介したいと
思います。箕面と言えば、「箕面の滝」を連想される方も多いのではないでしょうか?
そんな滝へと続く瀧道に構える由緒ある元旅館“橋本亭”の1Fに4/25にオープンした
“ミニ盆栽・陶器・手作り雑貨のお店”「六々草」へご案内いたします。



阪急箕面駅を降りると“箕面の滝”へ向けての道がございます。
秋の紅葉のシーズンには多くの観光客が訪れますが、季節問わず多くの方が訪れる
箕面のオススメスポットです。



これからは新緑の季節。マイナスイオンに癒されますね。
ずっと道を進めていくと。



右手に「六々草」が見えてきます。

この「六々草」の入っている建物は「橋本亭」といい、瀧道一の橋のたもとに明治43年に建てられた旅館で、平成16年に地域のまちづくりの会社により複合施設とにリノベーションされました。新緑や紅葉、蛍が光る川など四季折々の景色を楽しんでいただける観光地としても有名です。



オシャレで可愛いこの看板が目印。
箕面の滝まで休憩地点として気軽に入っていただくのもいいかもしれませんね。



さて、店内ですが可愛いミニ盆栽、そして苔玉、手作り雑貨などが所狭しと
並んでいます。



和食器は店長さん自らがオープン前に足を運んで発掘した作家さんの作品です。



古民家を思わせるこの空間。調度品などにもとてもこだわりがあって雰囲気を
楽しませてくれました。



こちらの手作り石けんが大人気だそうで、現在入荷待ちだとか・・。

店長の河合小百合さんにお話を聞くと、昔から植物が大好きで将来は花屋さんをしたかったそうです。
そんなある日に盆栽に出会い・・・そしていつの日か和のテイストを盛り込んだ
小さなお店がしたい。。そんな夢へとかわり、そしてこの場所との出会いがあったそうです。

そして「六々草」がオープン。よく「ろくろくそう」といわれるようですが、
「むーむーそう」と呼ぶそうです。英字で「mu-mu-sou」と表記するとオシャレな
感じがしますね。



ご本人にお店をオープンしてからの嬉しかったことなどを訊ねると、ホント嬉しそうな
表情で「毎日が楽しくて仕方が無い」とおっしゃいました。

『好きなことを仕事にする』ことがいかに幸せってことかをこの河合店長から教えて
もらったような気がしました。

ぜひそんな幸せいっぱいのオーラを持つ「六々草」にぜひ足を運んでみてください。



《お店の情報》
〒562-0001 箕面市箕面2丁目5-37(橋本亭内)
tel/fax : 072-721-8868
「六々草」

  続きを読む


Posted by kosshii46 at 17:45Comments(0)商売繁盛倶楽部