こんにちわ!!

今日は日曜日。お休みですが朝から頑張って更新しまっす!!

ジュエリーリフォームの事例のご紹介です。



こちらお母さまから譲り受けたという指輪。

1ct以上大きさがあって立派な指輪ですよね。

7年前にお母さまが他界。


色々と思いが交錯する中、ふんぎりがついたのでリフォームの相談をしてみよう!

と決心をされたようです。

当店のことは、

ずっと前に掲載された、読売系列の情報紙に当店が掲載されていたのを
保管いただいたそうです。

嬉しいですね。

できあがったのがコチラの商品



とても大きいダイヤ、そして品質も素晴らしかったので、

そのダイヤを活かせるデザインに。

そして普段から使えるデザインにということでコチラのデザインをオススメさせていただきました。

実は、このデザイン。

1988年に宝飾メーカーが女優の深津絵里さんを起用して大ヒットしたCMで
紹介されてたデザインなんです。

僕ら一部の宝飾関係の人間は、このデザインのことを。

「深津モデル」

って呼ぶことも。

今もとても人気のあるシンプルデザインです。

これからも是非、普段使いから華やかな場に至るまで
お使いいただけたらと思います。


こちらの事例の価格等の詳細はコチラ。

母の形見の指輪を普段使いの指輪にリフォーム

  

今日は、このブログの読者さんからジュエリーのリフォームの
ご相談をいただいた事例をご紹介します。

ホームページと合わせて、このブログをお読みいただき、
親しみとそして信頼を感じていただけたそうです。

ほんと嬉しいことですね。

最初のご来店は、

息子さまのお嫁さんへの婚約指輪のご相談でした。

祖母から譲り受けたダイヤモンドの指輪を彼女への婚約指輪にリフォーム

そして、今回はご自身が大切にしてこられた

タンザナイトの指輪のリフォームのご相談を。



こちらがその指輪。シンプルではありますが、ちょっとボリュームがありすぎて使う機会に迷うとの
お話でした。

デザインを変えて普段使いできるようなデザインに変えたいとのご相談をいただきました。

「同じ指輪でも腕の太さを変えたり、石の置き方を変えるだけでゴロッとイメージが変わりますよ」

とご提案させていただき、リフォームさせていただいたのがコチラの指輪。



どうでしょうか?石をヨコ向けにセッティングをし、かつ腕も細めのデザインに。

とてもシャープなオシャレな指輪に生まれ変わりましたね。


ぜひ、普段から毎日気軽に身に着けていただきたいと思います。

そして、息子さんの晴れの日には是非とも身に着けてくださいね。


(お客様からいただいたメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

指輪のボリュームがありすぎて、使いにくかったからです

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネットです。

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

ホームページやブログを読ませていただき信頼できると感じ、
ぜひこのお店に、越野さんにお願いしたいと思いました。

◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

リフォーム前は埋め込みデザインだった石がリフォーム後に姿を現して
輝いてます「こんなにキレイな石だったかしら?」と感激です。

◆Q5:その他、ご意見・ご感想があれば教えてください。

シンプルなデザインを希望していたのでイメージ通りに仕上がりました。
予算や好みに叶うプロデュースをしていただきありがとうございました。
大切に使います。

こちらの事例の価格等の詳細はコチラから

タンザナイトの指輪をシンプルなデザインにリフォーム|川西市 T 様からのご依頼

  

ホームページにも随時、事例を更新していってますが、こちらのブログでも
ご紹介できたらと思います。

このブログでもお世話になってる「シティライフ」さんの誌面をご覧いただき、
ホームページをご覧いただきご来店いただきました。

ご自身の結婚指輪、そして婚約指輪。

そしてお母さまから譲り受けたジェエリーの数々。

それらの中で使わなくなったものを思いきってリフォームしたいとのご相談でした。


今回はその中でサファイヤの指輪のリフォームをピックアップ。



昔ならではのデザインですね。

背の高い感じのデザイン。

石自体は綺麗なサファイヤですが、ちょっとデザイン的には古めかしい感じもしますね。

普段から身に着けれるようなアイテムにしたいとのことだったので、
ペンダントにすることをオススメさせていただきました。

こちらが出来上がりです。



今回、ご提案したのは、サファイヤのサイズに合わせたシャトンと言われる台座を使い、
その上部のバチカン(チェーンが通る部分)のデザインを数点ご提案させていただき、
その中からこちらのデザインを気に入っていただけました。

このデザインなら普段から気軽にお使いいただけると思います。

(お客様からいただいたメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

33年前の自分の婚約指輪や結婚指輪、母の形見のジュエリーなど全く使っていないものを思い切ってリフォームしようと思いました。

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

以前、タウン誌のシティライフで見て覚えていたので、ネットで検索したらホームページがあり、自宅から近いので興味を持ちました

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

自宅から近いということとホームページを見て、オーナー様の親しみやすさや具体的なリフォーム方法、価格などがとても参考になり相談してみようと思いました。


◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

全て処分して新しいものを購入することを考えたのですが、使ってないジュエリーでも思い出や愛着があり、石の部分だけ残してリングからネックレスへリフォームしていただき普段使いのアクセサリーとして愛用できそうです。

◆Q5:その他、ご意見・ご感想があれば教えてください。

リフォームしたジェエリーを離れて暮らす娘にも送りましたところ、とても気に入ったようで喜んでおりました。ありがとうございました。


こちらの事例の価格等の詳細はコチラから

サファイヤの指輪をペンダントにリフォーム|豊中市 T 様からのご依頼