楽しかった夏も、もう終わりかな。

そんなときにピッタリのこの曲を。





なんか、ちょっと切なくも、すがすがしく感じる一曲。

大好きな曲です。  

Posted by kosshii46 at 09:00Comments(0)想い出の一曲

涙を虹に

2015年08月23日

今の自分のヘビーローテーションアルバム。

やっぱ、この季節はTUBEですよね~。

「BEST of TUBEst ~ALL TIME BEST 」


このアルバム最高です~。

名曲揃いです。


そんな名曲の中で、

歌詞に感銘を受けたものがあります。

「涙を虹に」

という曲の、このフレーズ。


「泣かないことが強いんじゃなくて

涙を虹に変えるのが勇気

失敗を怖がる弱さよりも

マジになれないことがヤバい」


どうしても歳を重ねるに連れて、

保守的になってる自分がいます。


仕事でも、プライベートでもそう。

何かにチャレンジしてるかな?


そんなことを自分に問いかけるキッカケを与えてくれる元気ソングです。


  

Posted by kosshii46 at 10:00Comments(0)想い出の一曲
8月も残すところ、今日と明日の2日間。


季節はずれの台風や大雨。

なんか夏って感じがしない、ちょっと残念な夏。。


でも、色々な想い出も。


そんな思い出を振り返るにぴったりのこの曲を。




「夏の終わりのハーモニー」 安全地帯


プライベートのほうはなんやかんやで充実した8月でしたが、


仕事のほうは・・・。


もうちょっと、いやもっと努力が必要かな。


努力って何?


行動すること。実践することです。



よい9月にするぞ~!!


明日は社会人アメフトの開幕戦。

西宮ブルーインズ vs アズワンブラックイーグルス


コーチのお手伝いに行きます!!


みんな、がんばれ~!



  

Posted by kosshii46 at 16:34Comments(0)想い出の一曲


爆風スランプといえば

走る~走る~、おれたちー!

の「Runner」のイメージがありますが、

ほかにも名曲がたくさんありますよね。


この、「旅人~The longest of Jurney」もいい曲ですね。


僕が大学4年生の時。アメフトを引退して、会社に入るまでの

暇?な時期に、当時流行ってた猿岩石のヒッチハイクのビデオ
をよく見てました。


そのときに流れてた応援ソングがこれ。


結構、歌詞もグッときますね。

  

Posted by kosshii46 at 17:43Comments(0)想い出の一曲

White Love

2014年02月14日

今日はこの曲をかけながら通勤♪




この曲を聴くと、大学を卒業して勤めてた前職時代を思い出します。

平日は、毎日遅くまで。

今だから暴露すると、単に周りの社員の方が仕事に熱心?で残業、残業。

そんなことで帰りにくい・・・。


「なんで、みんなはよ帰らないんやろ・・・」


そんなことを考えながら、この曲を聴きながら帰ってたかな。


今でも大きい組織ってそういう風潮ってあるのかなあ~。


今日はバレンタインデー。


自分にはまったく疎遠なイベントになってきてるような気がします。。(苦笑)



雪、積もるかなあ。
  

Posted by kosshii46 at 09:42Comments(0)想い出の一曲

ロマンスの神様!

2014年02月08日

大雪の予報を裏切って、シトシト雨が降り続いてます。

ここ数年の最大の寒波!

ここ関西でも雪が積もるだろう。


そんな予報がされてたのに・・・。


超ビッグな雪だるま作ってやろう!!


そんな目論見が見事に崩壊。


でも、雪で困ってる方もたくさんおられるので、それはそれでよかったのかもしれないですね!



気を取り直して、想い出の一曲。

ウィンターシーズンといえば、この人、

冬の女王、広瀬香美!!





本来、この曲を聴くと、

アルペンのコマーシャルだったり、ゲレンデを思い出すはずのですが・・・・。


僕の場合は、親友のカラオケを思い出すわけで・・。

かならずこの歌を高音で、しかも音を外しても最後まで歌いきる猛者です。

「今週も、来週も、再来週もずっと~!オーイエー!!」

完全に裏返ってます。

でも毎回、歌ってくれてました。



久々に聞きたいな。


そんな彼は静岡で酒屋さんを営んでます。



近々会いに行こうと計画を立ててます。


脈絡のないブログになってしまったけど、今日もがんばろう!


コノサムサデハ。。

オキャクサマコナイカナ・・。
  

Posted by kosshii46 at 10:48Comments(0)想い出の一曲

someday

2014年01月31日



この曲を聴くと、5年ほど前かなあ。

箕面に来たときのことを思い出します。


それまでは、父親の仕事の跡を次いで、大阪市内で宝石の卸販売の仕事をしてました。


でも、得意先の倒産に巻き込まれたり、景気の波の飲み込まれ・・。


どうしていいかさっぱりわからず・・。


その中で活路を見出すべく、決めた道が、

「地域密着で小売の仕事をしよう!」


そして、選んだ地が嫁さんが生まれ育った街、箕面市。


いざそう決めて、箕面に移り住んでも、模索する日々が続きました。


そんな思い悩んで時期に、この曲から元気をもらっていたような気がします。


「辛いときこそ信じ続ける。

いつかきっとわかるだろう。

その意味を。」

このフレーズを聞くたびに、がんばろう!って心に誓ってました。


今、振り返ってみると、その思い悩んだ時期があるからこそ、今があるのかなと。


そのときに比べたらほんの少しだけ前進したかな・・。


でも、まだまだ道のりは険しいです。


その過程の中で学んだこと。


今、その瞬間に考え、行動したことが、自分の将来を形作るっていうこと。


いったい、5年後。10年後。

どうなってるかなあ~。


恐ろしくもあり、楽しみでもありますね。



今日もがんばろう。








  

Posted by kosshii46 at 10:52Comments(0)想い出の一曲