3年かけて育てた花

2013年11月29日

昨日、むっちゃ嬉しいことが・・。

ご来店されたリフォームの相談のお客さま。

当店を知った動機をお聞きすると、

「だいぶ前に自宅にチラシが届いてたのを保管してたんです」

なんと・・



このチラシのこと。


まだお店を構える前だったかな・・・。

暗中模索する中

自分でチラシを作って、

そしてポスティングをしたことがありました。

お店がなく自宅でやってるということが原因で
不信に思いお断りされるお客様もいました。

決して、反響がよいチラシにはなりませんでした。

投げ出しそうになることも数え切れないくらい。


でも、ひたすらに動くことを自分に課して、
状況を打開しようとがんばってた時期です。


その撒いた種が、

3年を経て咲いたんですね。


なんか当時を思い出し、少し感傷的な気持ちになります。


いや~、世の中何があるかわかりませんね。  

Posted by kosshii46 at 09:00Comments(0)日々のできごと
今日、ニュースレター発送しまーす!!



今回もいい仕上がりです~♪

プライベートなことから、

ジュエリーのおはなし。

そして、素敵なお店のご紹介。

内容盛りだくさんでお届けしております。


で、今回はお店で行う初めての試みも
ご案内させていただいてます!!


お楽しみに~。  

Posted by kosshii46 at 14:21Comments(0)日々のできごと
こんにちわ!

今日はジュエリーリフォームの事例紹介です。

お客様の姑さんへの溢れる思いをお聞かせいただき、
思わずこちらもグッと心にくるリフォーム事例になりました。



こちらがお客様が姑さんから譲り受けたカボションカットのガーネットの指輪。

その姑さんがお亡くなりになられ、たんすにしまっているよりは身につけた方が
故人の供養になるのではと考えられてご依頼いただきました。

普段から着けれるデザインに・・

ということで作らせていただいたのはコチラ。



石を横向けにおいたはここ近年のトレンドのように思えます。

素敵に生まれ変わったジュエリー。

これからもずっと大切にお使いいただくことで、天国の姑さんも喜んでもらえるのでは
ないかって思います。

ありがとうございました!

(お客様からのメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

姑が亡くなり、形見をたんすにしまったままにするより、
サイズを修正して身につけた方が供養になると考えたため

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネットのHP

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

一つ一つのジュエリーを丁寧に扱っておられると感じたため

◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

新しくよみがえったと思いました。

◆Q5:その他、ご意見・ご感想があれば教えてください。

初めてのお出会いでしたが思い切ってお願いさせていただきました。
お世話になりありがとうございました。


こちらの事例の価格等の詳細はコチラ

カボションカットのガーネットの指輪をリフォーム

  

日々勉強、日々改善。

2013年11月26日

今日は自戒の念を込めて・・。

まずは宝石のリフォームをさせていただいたお客様の声を。

(お客様からのメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

娘の結婚式のため。サイズ直しもかねて。

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネット

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

近くでアットホームな感じだったので

◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

満足しています。すごくきれいに出来上がりました。

◆Q5:その他、ご意見・ご感想があれば教えてください。

仕上がりがいついつとわかった時点で連絡をいただけると
嬉しかったです。


以上です。

嬉しいメッセージではあるのですが、最後部をご覧ください。

赤字にしました。

非常に貴重なご意見です。

実はこちらのお客様のご要望内容は、12月に結婚されるお嬢さまの挙式に身に着けて
いけるようにとご依頼をいただいておりました。

となるとやはり気になるのでは出来上がり予定ですよね。

お預かりしたときにおおよその納期はお伝えさせていただいて
ますが、やはり気になりますよね。

お急ぎのお客さまについては、出来上がってから連絡をさせていただくのではなく、
製作途中でもきちんと出来上がり日を確定させご連絡を差し上げることも大切かなと思いました。

日々勉強、日々改善ですね。



出来上がった商品についてはとても喜んでもらえたらようでよかったです。

娘さんの結婚式が素敵なものになりますように。

こちらの事例の価格等の詳細はコチラ。

娘の結婚式のためのジュエリーリフォーム



  

Posted by kosshii46 at 15:11Comments(0)
今日はお仕事されてる方向けの記事です。



「クチコミエンジンの作り方」

なんと、この本のお値段・・・。

3,800円!!

汗・・・。

実はこの本、市販されていない本なんです。

ダイレクト出版
http://www.d-publishing.jp/

という出版社が良書でありながら、日本で流通していない本を
翻訳して発行してるようです。

で感想は??

「クチコミ」というキーワードはお店をされてる方なら
誰しもが興味があり、また勉強されてるかと思います。

正直言ってこの本の中で劇的にクチコミが生まれるテクニックが
書かれてるわけではありません。

やっぱ、お客様に対し期待値を超えるサービスを提供することがクチコミ発生の
一番の原動力であることは言うまでもありません。


じゃあ、この3,800円って無駄金?


いや、そうではなさそうです。


自身のお店の核の部分さえしっかり出来た上で、この本のアイデアを
取り入れてみたらすごい良いような気がしました。


もう一度、読み直してみようと思わせる本です。


もし読んでみたいという方がいたらご相談ください。

高いしね・・。  

Posted by kosshii46 at 09:00Comments(0)オススメの本

紅葉はぜひ箕面に!

2013年11月23日

今日は勤労感謝の日。

本来は祝日はお店お休みですが、ご来店希望のお客様が数名おられたので
臨時営業です。

ありがたいことですね。



さて、自宅から撮った写真。

この季節の眺めは最高です。

この週末が紅葉の観光客のピークかもしれませんね。


今朝、後輩からもオススメスポットや電車か車、どちらで行けばよいか?
を訊ねるメールがきました。

どうでしょう・・。

やっぱ箕面駅から箕面の滝へのウオーキングがいいでしょうね~。

マイナスイオンに癒されてください。

絶対、電車!!

この時期、車でいくと渋滞に巻き込まれます。

箕面の滝近くまで車で行こうと思うと、それは大変。
後戻りもしづらく悲惨な目にあう可能性も。

って言うだけの魅力がありますので、
ぜひこの週末、お時間あるかたは行ってみてくださいね~。


僕はのーんびり仕事がんばりますよ。  

Posted by kosshii46 at 10:21Comments(0)箕面のこと
先日のブログ。

ゴルフの話ではないですよ。

その前の

小さな会社のブランド作りの記事です。

お店のヴィジョン・メッセージそしてお客様への約束を作ろうという内容でした。

せっかく、この本を読んだので僕のお店「箕面のちいさな宝石屋」に
あてはめるとどうなるかを考えてみました。

ビジョン(実現したいこと)

「ジュエリーリフォーム・修理を通じてお客さまの笑顔と絆を創造する」

メッセージ(わかりやすいお店のコンセプト)

「相談できる宝石屋」

プロミス(お客さまとの約束)

一・ 共に考える 
  お客様の声に耳を傾けて、お客様と共に考えます。

一・ 心を込めて
  熟練の職人が心を込めてお作りいたします。

一・ 創意工夫
  創意工夫を重ねて満足していただくご提案をします

一・ 安心価格
  卸商としての30年の実績に裏付けされた安心価格でご提供いたします。

一・ お客様の笑顔
  常にお客様の笑顔をイメージしながら仕事に取り組みます。

以上です。

こうやって、書いてみると初心に返れますね。

このことを忘れずにこれからもがんばっていこう!




  

Posted by kosshii46 at 11:34Comments(0)

最近のゴルフライフ

2013年11月20日

なかなか上手くならないゴルフ・・・。

最近、ラウンドからも遠ざかってるなあ。

そんな自分にも一筋の光が・・。


先日、ゴルフの練習場に行ったときのこと。

スタッフの方が

「越野さん、一度これで打ってみてください!」

と試打を勧められたのが、コレ。



テーラーメード社のSLDRというドライバー。


正直、ゴルフギアには興味なし・・。

キャロウェイだとか、テーラーメイドとか全然わからんし。

そういえばフットボールでもあまりギアにはこだわらないほうだったかな・・。


「技術あっての道具」


基本、そう思ってるので、

心の中では、「まあ、そんな変わらんやろ・・」ってな思いで、

数回打ってみました。

「ん、ん、ん、違う。まっすぐ飛ぶぞ」

もちろん100発100中ではないのですが、
まっすぐ飛ぶ確率がかなり高く。

恥ずかしながら、それまではまっすぐ飛ぶ確率のほうが
低いというなせけないご様子で・・(汗)

聞くに、

「それぞれに合ったクラブって必ずあるんですよ」

って。

マジかよ~。

ついにきたか・・。

もうボールを1ダース以上、使わなくていいぞ。

誰も見えない林の中から2打目を打たなくていいぞ。
(そのとき、空振りなんかしようものなら帰りたくなる・・・)

ファーって声を枯らさなくていいぞ。


そう、夢心地に。これでゴルフライフが楽しめる~。


が、しかし。。。


そのクラブのお値段・・。


身の丈にあってない・・・。


先行投資するか・・・。いや、自分の懐事情を考えるとアカン。。


ほとんど物欲というのが少ない自分にとっては珍しいコト。


う~ん。


よし、売上が○○達成できたら自分のご褒美として買おう!!


そういう結論に。


なかなか厳しい達成条件ですが、ゴルフクラブをモチベーションに仕事
を頑張ってみるのも悪くないかな。


がんばるぞ。  

Posted by kosshii46 at 10:33Comments(0)日々のできごと


村尾隆介さんの新刊

「今より高く売る!小さな会社のブランドつくり」

2日ほどで読み終えました!!

今までも村尾隆介さんの本はだいたい読んできました。

小さな会社にフォーカスしたお店作りを提唱されてます。

こんかいの本はそのおさらいって感じかな・・。


どちらかと言えば、僕のような個人店より4~5名ぐらいの
お店のチームビルディングに重きを置かれた本のように思えます。


ブランドって言うと、どうしてもティファニーだとかルイヴィトンとか
って想像してしまうけど、そういう意味でのブランドではないんですね。


自分のお店のヴィジョンだったり、メッセージ、そしてお客様の約束。

それらを自分の言葉で発信することで、お店のファンを増やしていく。


小さなお店だからこそできることを徹底してやっていくということですね。


もう一度、「箕面のちいさな宝石屋」の

ビジョン、そしてお店のメッセージ、約束を見直す機会になって良かったです。


そのあたりは明日のブログで書いてみようかな。  

Posted by kosshii46 at 09:00Comments(0)オススメの本
読売新聞、今朝の朝刊・・。



がっつり笑顔で掲載されてます(笑)

笑いすぎですね・・。

ど真ん中です。

マイベストプロ大阪
http://mbp-osaka.com/

といいまして読売新聞グループが運営する、

専門家紹介サイト。


こちらに恐縮ながら専門家登録させていただいてるんです。

その宣伝広告が新聞に掲載されたというわけです。


専門家を名乗ってますが、まだまだ日々勉強の毎日です。

日々、お客様との会話の中から学ぶことがたくさんです。

一つ一つの依頼を丁寧にこなしていくことで、

『真のジェエリーリフォームの専門家』

になれるようにがんばりたいと思います!!  

Posted by kosshii46 at 09:28Comments(0)日々のできごと
娘の名前が決まりました♪



渚彩(なぎさ)

です。

兄は泰地(たいち)で、おおらかに…。

そして妹はまわりを明るく彩るように…。


そんな思いを込めて命名させていただきました~。


家族共々どうぞよろしくお願いいたします。

2児の父になりました。

ガンバラネバ・・・。

  

Posted by kosshii46 at 10:27Comments(0)家族のこと
今日、晩に友人がお店に遊びに来てくれます。

あっ、遊びではなくて相談に。

結婚10周年の記念に奥さまに何かジュエリーを贈りたいというご相談です。

もう、そんな歳になったのかあって実感。
最近は友人の結婚指輪よりも、記念日のプレゼントのご相談の方がすっかり
多くなりました。

さて、そのご相談を受けたときにふと思い出した事が・・。

今の仕事のルーツを辿るとオヤジから受け継いだ宝石の卸の仕事があります。

でも実はその卸の仕事をしてるときに、大口の得意先の倒産に巻き込まれて、
窮地に立たされる時期がありました。

そのときはホント危機感があって、このままリスクが多く、在庫をたくさん
抱える卸の仕事をしてるといずれジリ貧になるんじゃないかと・・・。

色々と悩みぬき、なかなか行動に移せない中でやっと切り開いた道が
今の「ジュエリーリフォームと修理に特化したお店を持つこと」でした。

まだまだ、軌道に乗ったとはいえないけど、なんとか窮地を脱する事は
出来たかなって思ってます。

その危機感脱出のためにもう1つ考えてた選択肢がありました。

すっかり忘れてました・・。

それは

「記念日に贈るギフトのご提案サービス」です。

男性が女性に贈り物をするとき。

意外と何を贈っていいのかわからない。

そういう声をよく聞きます。今晩、相談にきてくれる友人もそうです。

そんな男性が女性に何か気持ちを届けるときにアドバイスできる
ことができたらな~ってアイデアとして持ってました。

すっかり忘れてたけど、せっかく2年前にお店を構えたので
もう一度、そのあたりのサービスも真剣に考えてみたいなあ~って思います。

男女問わずアイデアがあれば教えてほしいです!

クリスマスも近いですしね~。

さてと、今、お客様の来店待ち。

しっかりと丁寧に接客して早めに帰ろうっと。
娘に会いにいきます。(既に親ばかですね。。。)  

Posted by kosshii46 at 16:32Comments(0)日々のできごと
娘が誕生して2日。

まだまだ実感には乏しいものの、仕事にも精が出そうです。

産まれるまではなぜかソワソワしてましたからね。

さて、今日はジュエリーリフォームの事例紹介です♪

こちらの指輪をご覧ください!



V字型のダイヤモンドリング。

立爪リング、一文字リングと合わせて旧デザイン御三家と呼びましょうか。。

立爪リングと重ねつけするタイプで一世風靡をしたようです。(すみません、僕の知らない時代で伝え聞きです・・)

ただ、このデザイン。正直、なかなかリフォームの提案が難しいんですよね。

丸いメレダイヤと長方形の角ダイヤ。
これを有効利用できないか・・。いつも悩ましく思ってました。

今回、こちらの指輪のご相談をいただいたお客様は、この指輪を2つに
わけて2人の娘さんにお贈りできないか?というご相談でした。

「うーん」

と悩みながらも、お客様と一緒に紙にラフなデザインを書きながら考えました。

その考えから行き着いたのがコチラ。



思い切って真ん中で切り取り、左右対称の2つのペンダントトップを作りました。

チェーンを通す箇所にはバチカンを取り付けて。

これなら姉妹不公平感はないですしね!



ちなみに真ん中の列のダイヤは外してご返却させていただきました。


お客様とじっくり一緒に考えさせていただいた甲斐がありました。
きっとお嬢さまも喜んでいただけるのではないでしょうか。

(お客様からのメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

母の形見のV字リングを孫娘2人のネックレスにできないかと思いました。

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネットで貴店のホームページを見つけました。

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

家から近いということと店舗があるという安心感です。

◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

たいへん満足しています。
イメージ通りの仕上がりでとてもきれいに仕上げてくださいました。


こちらの事例の価格等の詳細はコチラから

V字のダイヤモンドリングを2人のお嬢さまへのペンダントにリフォーム|池田市I様からのご依頼  

フェイスブック等ではご報告させていただきましたが、

昨日11/10(日) AM 10:48
第二子、女の子が誕生しました!!

母子共に元気です。



びっくりするほど多くの方から祝福のメッセージをいただき、
感謝、感激です。

予定日になっても産まれる気配がなくソワソワした日が
続きましたがほんと元気に生まれてくれてよかったです。

妊娠がわかってから、強烈な悪阻に見舞われ、そして暑い夏場を身重で乗り越え、
そして出産の陣痛。

ほんと嫁さんは頑張ってくれたなあ~って感謝してます。

上の子もやんちゃ盛りなので大変だったと思います。


まだ入院中なので実感がわかないのが正直なところです。

一緒に生活するようになって2児の父親になった実感がわくのでしょうね。

今まで以上にがんばります!!

メッセージいただいた皆さま、ほんとありがとうございます。
これからも家族4人共々よろしくお願いいたします。


あっ、名前はまだ決まってません。もう少しかな・・。  

Posted by kosshii46 at 16:14Comments(0)家族のこと
今日は、このブログの読者さんからジュエリーのリフォームの
ご相談をいただいた事例をご紹介します。

ホームページと合わせて、このブログをお読みいただき、
親しみとそして信頼を感じていただけたそうです。

ほんと嬉しいことですね。

最初のご来店は、

息子さまのお嫁さんへの婚約指輪のご相談でした。

祖母から譲り受けたダイヤモンドの指輪を彼女への婚約指輪にリフォーム

そして、今回はご自身が大切にしてこられた

タンザナイトの指輪のリフォームのご相談を。



こちらがその指輪。シンプルではありますが、ちょっとボリュームがありすぎて使う機会に迷うとの
お話でした。

デザインを変えて普段使いできるようなデザインに変えたいとのご相談をいただきました。

「同じ指輪でも腕の太さを変えたり、石の置き方を変えるだけでゴロッとイメージが変わりますよ」

とご提案させていただき、リフォームさせていただいたのがコチラの指輪。



どうでしょうか?石をヨコ向けにセッティングをし、かつ腕も細めのデザインに。

とてもシャープなオシャレな指輪に生まれ変わりましたね。


ぜひ、普段から毎日気軽に身に着けていただきたいと思います。

そして、息子さんの晴れの日には是非とも身に着けてくださいね。


(お客様からいただいたメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

指輪のボリュームがありすぎて、使いにくかったからです

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネットです。

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

ホームページやブログを読ませていただき信頼できると感じ、
ぜひこのお店に、越野さんにお願いしたいと思いました。

◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

リフォーム前は埋め込みデザインだった石がリフォーム後に姿を現して
輝いてます「こんなにキレイな石だったかしら?」と感激です。

◆Q5:その他、ご意見・ご感想があれば教えてください。

シンプルなデザインを希望していたのでイメージ通りに仕上がりました。
予算や好みに叶うプロデュースをしていただきありがとうございました。
大切に使います。

こちらの事例の価格等の詳細はコチラから

タンザナイトの指輪をシンプルなデザインにリフォーム|川西市 T 様からのご依頼

  

言葉のチカラ

2013年11月09日

昨日、侍ジャパンが台湾との強化試合が行われました。

なぜか盛り上がりに欠けるような気がするのは僕だけでしょうか・・・。

日本シリーズがあれだけ盛り上がったせいかもしれませんね。

その侍ジャパン。

指揮するのは先日、現役を引退した小久保監督。

そして、その小久保監督がキャプテンに指名したのが、
先日の日本シリーズでの活躍の記憶が新しい楽天の嶋選手。

その嶋選手を指名をした理由をこう語りました。

「彼は言葉のチカラを上手に使える選手である。その言葉のチカラと
リーダシップで若い選手をとりまとめる適任だと思う」と。

言葉のチカラ。

そう、東日本大震災の後の復興試合でのスピーチでの嶋選手の言葉。

「見せましょう野球の底力を。

見せましょう野球選手の底力を。

見せましょう野球ファンの底力を。

共にがんばろう東北。」


多くの人の心を動かしたこのスピーチ。

言葉にはチカラが宿る。

本当にそれを実感したスピーチでした。


ただスピーチの内容だけでは人の心は動かないはず。

きっと嶋選手の人間性などを含めた部分がこのスピーチに備わってたのを
みんなが実感したから、これだけの反響を呼んだのだと思います。

日々、色々な言葉に触れて、感受性を高め、
そして自分の人としての「徳」を身に着けていきたいです。

うーん、まだまだ遠い・・・。


あっ、今日は母校関西大学カイザースの試合。

相手は関西学院ファイターズ。

ちょっとやそっとでは届かない相手。


それこそ

「カイザースの底力を!」

見せて欲しいと思います。


がんばれ!


  

Posted by kosshii46 at 11:36Comments(0)日々のできごと
ホームページにも随時、事例を更新していってますが、こちらのブログでも
ご紹介できたらと思います。

このブログでもお世話になってる「シティライフ」さんの誌面をご覧いただき、
ホームページをご覧いただきご来店いただきました。

ご自身の結婚指輪、そして婚約指輪。

そしてお母さまから譲り受けたジェエリーの数々。

それらの中で使わなくなったものを思いきってリフォームしたいとのご相談でした。


今回はその中でサファイヤの指輪のリフォームをピックアップ。



昔ならではのデザインですね。

背の高い感じのデザイン。

石自体は綺麗なサファイヤですが、ちょっとデザイン的には古めかしい感じもしますね。

普段から身に着けれるようなアイテムにしたいとのことだったので、
ペンダントにすることをオススメさせていただきました。

こちらが出来上がりです。



今回、ご提案したのは、サファイヤのサイズに合わせたシャトンと言われる台座を使い、
その上部のバチカン(チェーンが通る部分)のデザインを数点ご提案させていただき、
その中からこちらのデザインを気に入っていただけました。

このデザインなら普段から気軽にお使いいただけると思います。

(お客様からいただいたメッセージ)

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

33年前の自分の婚約指輪や結婚指輪、母の形見のジュエリーなど全く使っていないものを思い切ってリフォームしようと思いました。

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

以前、タウン誌のシティライフで見て覚えていたので、ネットで検索したらホームページがあり、自宅から近いので興味を持ちました

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

自宅から近いということとホームページを見て、オーナー様の親しみやすさや具体的なリフォーム方法、価格などがとても参考になり相談してみようと思いました。


◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

全て処分して新しいものを購入することを考えたのですが、使ってないジュエリーでも思い出や愛着があり、石の部分だけ残してリングからネックレスへリフォームしていただき普段使いのアクセサリーとして愛用できそうです。

◆Q5:その他、ご意見・ご感想があれば教えてください。

リフォームしたジェエリーを離れて暮らす娘にも送りましたところ、とても気に入ったようで喜んでおりました。ありがとうございました。


こちらの事例の価格等の詳細はコチラから

サファイヤの指輪をペンダントにリフォーム|豊中市 T 様からのご依頼  




楽天と巨人の日本シリーズ。劇的な展開で最高でしたね。

星野監督の指導者としての手腕がクローズアップされてます。

阪神が2003年に優勝したときもそうですが、星野監督の人間性を表す
幼少期のエピソードが出てきます。

この話を聴くといつもジーんときますね。

他文献からの引用ですがご覧ください

========================================================

星野仙一さんは、小学校時代を岡山県の倉敷で過ごされたそうです。

同級生に、筋ジストロフィーという重い障害を持った定金正憲君という友達がいました。

彼は学校に行くのをいつも嫌がって、お母さんを困らせていました。

星野さんと同じクラスになってからは毎日、喜んで学校に行くようになりました。

星野さんが定金君を毎日、背負って登校してくれたからです。

定金君は放課後も楽しそうに、星野さんが野球をしている姿を眺めていました。

星野さんはどんなに練習が厳しくて疲れていても、

練習が終わると、定金君を背負って彼の家まで送って行きました。

星野さんは学校だけでなく、遊び場にも定金君を連れて行きました。

雨の日には定金君が濡れないように、リヤカーに乗せて連れていったそうです。

定金君との交流は、小学校を卒業して大人になっても続きましたが

残念ながら、彼は41歳で亡くなってしまいます。

亡くなる少し前にも、定金さんは、

「がんばってください。優勝してください。いつも僕は見ています。」

と星野さんに話していました。

残念ながら、星野監督が優勝したのは定金さんが亡くなった2週間後でしたが

定金君のお母さんは

「息子が41歳まで生きられたのは、星野さんのおかげです。

 息子はいつも星野さんの活躍を見て、夢と希望をもらっていたんです。

 息子にとって星野さんは、同級生で神様だったんです。

 息子は幸せだったと思います。感謝しています。」

と話しています。

幼い頃にお父さんを亡くされた星野さんの幼少時代は

恵まれたものではありませんでした。

貧乏だったので、お母さんが苦労してグローブを買ってくれた時に

これでグローブを借りないで野球ができると喜んだそうです。

そんな状況で、友達に尽くすことができたのは

元気に野球ができる幸せに気付いたからではないでしょうか。

持っていないものを嘆くよりも、与えられていることに感謝することの大切さを

友達から教えられたのでしょう。

========================================================
(ここまで)


この話を聞いて、僕は自分の息子にも

「不器用でいいから、心の温かい人間になってほしい」

そう思いました。


あっ、息子に期待するまえに、自分がそうならないといけないですね。





  

Posted by kosshii46 at 10:30Comments(0)日々のできごと


僕が仕事をする上で、

いつも意識しようと努力をしてる言葉です。

「顧客の生涯価値」

一度きりの商売ではなく、お客様との長いお付き合いから生み出される利益。

そう考えると、自然に

「お客様が満足してもらうにはどうしたらいいか?」

と考えるようになります。


とは言え僕のお店のメインが

「ジュエリーリフォーム」

山ほど宝石を持ってるお客様はまだしも、

なかなかそういうお客様は少なく必然的にリピート顧客が少ないのが現状です。


お店の目指す「顧客の生涯価値の最大化」

と「リピート顧客が少ない」。

この現状のギャップを埋めれるような何かを今一生懸命探してます。

色々とチャレンジしてみようと考えてます。




せっかく当店のプロフィールビデオを作ったので、ホームページの目立つ部分に
上記バナーを置いてみました。

この動画が長きにわたってお付き合いできるお客様とのご縁になればいいなあ~

  

Posted by kosshii46 at 17:15Comments(0)日々のできごと