ちょっと久々、読書レビューです。




「甲子園への遺言 伝説の打撃コーチ 高畠導宏の生涯」


結構、野球観るの好きで、

だれだれがどこの高校でた。

とかそういうのは詳しい方ですが、

こんな人がいるなんてことは知りませんでした。


不遇な選手生活を送るも、コーチとしての才能を発揮し、

7球団を渡り歩いた同氏の生涯を描いた本。


「人心掌握術」

を学べる本です。


こんな人でありたいなあ~、

純粋に心の底からそう思えました。


むっちゃいい本です。


野球が好きな人はもちろん、

競技の種類とわず「コーチ」という立場におられる方、

そして会社の経営者、管理職と言われる方。


全ての人にオススメです。



ほんと夢半ばにして、逝去されたのが残念でありません。。


でも、その高畠さんに教えを乞うた、多くのプロ野球選手が
きっと同氏の遺志を受け継ぎ、野球界の発展に寄与しくれることと思います。







  

Posted by kosshii46 at 10:31Comments(0)オススメの本