宝石のリフォームというお仕事をさせていただくと、

いろんなお客様の宝石にまつわるストーリーを聞くことができます。

その中で、たまにあるのが

「離婚に伴う、婚約指輪のリフォーム」

のご相談。

一見、ネガティブな印象を受け、ちょっと暗くなりそうな感じですが、
最近、そうでもないなあ~って思ってます。

今回もこちらの商品のご相談。

離婚に伴う、婚約指輪のリフォーム

ブルガリの立派なダイヤの入ったリング。

もう、要らなくなったので捨てようかとも思ったそうです。

でも、せっかくダイヤがあるから何か違うデザインにしてもいいかな・・
ってふと思ったそうです。

そう、お店にご相談に来られる時点で、その方はもう

前を向いているんですよね!

お客様から色々な話を聞くと、自分がネガティブに捉えてるのが
恥ずかしくなるほど、前向きなパワーを感じます。

そう考えると、お客様が心機一転、前向きに進んでいくお手伝いを
させていただける。

ポジティブなジュエリーリフォームですよね!

そう思えるようになりました。


今回はゴールドのペンダントにリフォーム。


果たしてどんなジュエリーができるか楽しみですね。

また出来上がったらブログでもご紹介しますね。


ジュエリーリフォームの事例、そしてアットホームな雰囲気の当店の様子を下の動画よりご覧いただけます。
ジュエリーリフォーム・修理専門店 箕面のちいさな宝石屋 http://jewelry-kizuna.com/

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。