小説を選ぶとき。

どうしても書店の店頭に平積みしてあるような話題作に目がいってしまいます。

今回は義父の本棚から拝借・・・。

女のそろばん 平岩弓枝 著

自分では選ばないような本。

「女のそろばん」

でも平岩弓枝さんって結構大物なんですよね。

早速、読みましたが、面白かったです!

あっという間に読み終えてしまいました。

こうやって普段、自分が読まないようなジャンルの本を読むのもいいですね。
新たな世界が広がっていく感じがします。

次は何、読もうかな。

山本周五郎さんの本が気になります。

ボクがお世話になっており、尊敬してる方が、
この山本周五郎を敬愛してやまないようです。

そういう視点での本選びもいいかもしれませんね。


今日もがんばろうっと。


ジュエリーリフォームの事例、そしてアットホームな雰囲気の当店の様子を下の動画よりご覧いただけます。
ジュエリーリフォーム・修理専門店 箕面のちいさな宝石屋 http://jewelry-kizuna.com/
同じカテゴリー(オススメの本)の記事画像
自分のゴルフの見直し方
読んだら忘れない読書術
伝え方が9割  佐々木 圭一 著
嫌われる勇気  岸見 一郎 著
「慟哭の海峡」   門田 隆将 著
ドラッカーの黒字戦略
同じカテゴリー(オススメの本)の記事
 自分のゴルフの見直し方 (2015-08-21 09:34)
 読んだら忘れない読書術 (2015-08-19 09:11)
 本の要約サイト「Flier」 (2015-06-04 16:15)
 伝え方が9割  佐々木 圭一 著 (2015-05-19 17:37)
 嫌われる勇気  岸見 一郎 著 (2015-04-10 09:36)
 「慟哭の海峡」   門田 隆将 著 (2015-03-28 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。