記者達は海へ向かった 門田隆将


東日本大震災で大きな被害を被った、

福島の地域紙、福島民友新聞の記者達を追ったノンフィクション小説。


あっという間に読み終えました。

言葉になりません。


感動という言葉はちょっと不適切かもしれませんが、

人の命の尊さを改めて感じさせてくれる一冊でした。


本を読み進めていく途中に、

当時のニュースの動画を観てみました。


そこには視聴者が撮影した、とんでもない光景が映し出されてました。


この日のこと。

忘れてはいけないですね。



改め、なくなられた方のご冥福をお祈りするとともに、

未だこの災害の心の傷が癒えない方もたくさんいると思います。


そのような方が一日でも早く普通の日常に戻れる日がくることを願いたいと思います。


当時の光景が目に浮かんでくるような一冊です。



ジュエリーリフォームの事例、そしてアットホームな雰囲気の当店の様子を下の動画よりご覧いただけます。
ジュエリーリフォーム・修理専門店 箕面のちいさな宝石屋 http://jewelry-kizuna.com/
同じカテゴリー(オススメの本)の記事画像
自分のゴルフの見直し方
読んだら忘れない読書術
伝え方が9割  佐々木 圭一 著
嫌われる勇気  岸見 一郎 著
「慟哭の海峡」   門田 隆将 著
ドラッカーの黒字戦略
同じカテゴリー(オススメの本)の記事
 自分のゴルフの見直し方 (2015-08-21 09:34)
 読んだら忘れない読書術 (2015-08-19 09:11)
 本の要約サイト「Flier」 (2015-06-04 16:15)
 伝え方が9割  佐々木 圭一 著 (2015-05-19 17:37)
 嫌われる勇気  岸見 一郎 著 (2015-04-10 09:36)
 「慟哭の海峡」   門田 隆将 著 (2015-03-28 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。