先日、一枚のFAXがお店に届きました。


そう。先日、お送りしたニュースレターに同封してるアンケートの回答でした。


正直、お店のことや、個人のプライベートなことを一方通行で発信してる、
いわば自己満足的なもの・・(汗)


お客様との会話の中で、

「いつも楽しみにしてるよ~」なんていってくださる方も多く、

それがニュースレターを続けるモチベーションにもなってます。


でも、こうやってFAXでいただくことは決して多くなく(汗)


正直、驚きました。





画像ではわかりにくいので、転記させていただきますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この間はありがとうございます

どうしても、二の次に成りがちだったですが、この休みこそと思って、

昨年の年末、たずねて行く事が出来てよかったです。

どこにはめて行っても恥ずかしくないダイヤモンドの輝きは

ほんまものですね。今回プラチナも替えていただき形もよくなりました。

飲み会の席でも、すごく光ってると言われると、ついつい自慢してしまいます。

やはり、女性はいい宝石を1つか2つはね、持っててもいいと思います。

女性として品格があがるがな?

今は左の指輪のエンゲージリングと一緒にはめているので、結構目立ってる

とは思ってるんです。

ありがとうございました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

嬉しいですね。

ほんとお客さまの言葉に勝るものはない。


そう感じるメッセージでした。



そして、正直驚いたのが、このメッセージをいただいたお客さま。

商談したときは、そこまでお話をすることは無かったんです。


でも、こうやってニュースレターをお読みいただき、

そしてこのような心温まるメッセージをいただきとても嬉しく思います。


ありがとうございました!!


またニュースレターを続けるモチベーションになりました。






  

今日は、宝石のリフォームのお話を。

「相談できる宝石屋」

と名乗ってる、そうでありたいと思ってるので、

色々なお客さまのご要望、ご相談に対応できるように日々、奮闘中です。


まだまだ至らぬ点が多いですけどね・・。

日々、成長で。


さて、今回はご年配のご夫婦がご来店いただきました。


たまたま、話の流れで、

僕の学生時代の友人の叔父さん、叔母さんであることが判明。

世間は狭い!!!


まあ、それはさておきとして、

ご相談の内容は、

30歳のお嬢さんが結婚して、神奈川にお住まいだそうです。


聞くと、4人のお子様がおられるそうです!!(スゴイ!!)


まあ、そんな子育てに奔走中のお嬢さま。


お母さん曰く、そんな環境も手伝って、アクセサリーの類は
ほとんど着けることもなければ、持ってもいないのでは・・と。


少しでも、子育ての活力になればというご両親の計らいで、

ご自身の婚約指輪をペンダントにリフォームしてプレゼントしてあげたい!


そんな風にお考えになられて、ご相談にご来店いただきました。





もう、みなさま、すっかりおなじみの、

「立て爪の指輪」


事前に、プレゼントされる方の趣味・嗜好などをお聞きしてると、

色々とご提案もしやすいですよね。


実は、お父さん、お母さんが知らないだけで、

宝石を色々と持っている・・。


そんな可能性もなきにしもあらずですが、

今回は、ほとんど持っていないだろうを前提に。



そういう方に、まず一番におススメさせていただくのは、

シンプルな定番のデザインです。


ご友人のご結婚式などにもおよばれすることもあるでしょうし、

または同窓会なんかも。


もしかしたら、お子様の学校行事なんかも増えてくるでしょうね。。


4人もお子様がおられるので。


どんなシチュエーションでも選ばずに着けれるデザインがベストかなと。





文句なしでこのデザイン。

ティファニータイプの6本爪のデザイン。


お母さんもこれなら娘も喜んでくれそうと言っていただきました!!



出来上がったジュエリーの綺麗さにも喜びはあるでしょうが、

ご両親のそんな想いにお嬢さんも嬉しい気持ちになると思います。


子育ての合間にちょっと、こんなジュエリーを着ける時間ができたらいいでしょうね。


ありがとうございました!!


「お客さまの声」をホームページに掲載しています。

http://jewelry-kizuna.com/?doc=example_detail&id=578



  

おはようございます!

昨日の夕方くらいから、激しい雨が降り続けてましたが、

なんとか無事に通過したようですね。

まだ電車も一部、運休しているようですが、大きな事故等につながらないことを
願います。


今日も元気に営業しておりまっす!!


今日は、新しいデザインの紹介ですicon22


店頭には多くのデザインサンプルがありますが、

少しづつ、数を増やしていってます。


「多すぎて迷ってしまう」


そんな声もたまに聞きますが、より多くのデザインからお気に入りを見つけてもらえたら嬉しいですface02





ここ数年、多くのブランドが、ダイヤの周囲にちいさなダイヤを巻いた、「取り巻き」

といったデザインを増やしてますね。


センターのダイヤが小さくても、グッとボリューム感が出る指輪ですね。





ちょっと個性的なデザインですが、カジュアルに使っていただけるデザインに仕上がってます。



しばらくはこのデザインを積極的にご案内できたらと思います。


明日から二日間、お休みいただきます!!


今日もしっかりとがんばっていきたいと思いますface01  

毎日の仕事。

ルーティンワークの1つに。


ホームページの更新があります。


毎日とまではいかないけど、コツコツコツコツとお客様からの依頼事例を掲載させていただいてます。

こんな感じに。





けど、ほんと、「コツコツ」の効果は侮れません。

気づけば400を超す事例を掲載させていただくことが出来ました。


これも本当に一重に当店をご利用いただいたお客様の存在、

そして1つ1つのジュエリーを丁寧に制作してくれる職人の存在があってこそ。


ありがとうございます。


でも、今となっては事例やお客様の声がたくさんの賑やかなホームページに
なってますが、最初の「0」から「1」になった瞬間からスタートしてるんですよね。


そのときは、この「400」なんて全くイメージできなかったわけで・・。


そう考えると、日々の積み重ねほど大事なものはないような気がします。



これからもがんばってたくさんの事例やお客様の声を紹介していけたらと思います。
  

惚れ込んだデザイン

2014年04月16日

たまに自分自身が惚れ込んでしまうデザインに出会います・・。





真ん中の石だけ、お客様の石を使って。


そんなリフォームにも対応できそうです。


確かに、お客さまの好みもありますが、ついつい自分の好きなデザインをオススメしがち。


まあ、それも大事なことかなって思います。


無理に勧めるのは良くないですけどね~。


でも、このデザイン。


ほんと綺麗です。
  

ウキウキ気分

2014年04月05日

今日は、急に冬に舞い戻った感じですね。

昨日は関東地方では雹(ひょう)が降ったとか・・。

来週はゴルフを予定してるので、何とか温かくなってほしいなあ。


さて、お客様からいただくメッセージ。

色々な内容があるのですが、こんなお言葉をいただきました

「ありがとうございました!受け取ったその日にウキウキしながら、
はめて帰りました。」


なんか、その様子が伝わってくるステキな言葉ですよね。





こちらがその指輪!


これからも毎日、ウキウキしながら過ごして欲しいものです!


今日もあと少しがんばりますよ~。
  

なんてタイトルをつけると、誇大広告ですね・・。

すいません!

でも、実際このお仕事をさせていただいてると、

実際のお客様のご負担がそれぐらいの金額、

時にはこちらから返金が発生することも。


その訳は、

ジュエリーリフォームのご相談をいただく際に、

一緒に要らなくなったジュエリーの下取りのご相談をいただくことが多いんです。


今回、ご紹介する事例もそうです。




こちらは昔ならではの婚約指輪!

普段使いするネックレスにリフォームしたいとのことで・・


こんな風に生まれ変わりました!!





これからカジュアルに普段から使っていただけますね。


本来、ここまでのリフォームで4~5万ぐらいの費用が発生します。


ただ、このような要らなくなったジュエリーの相談をいただきました




中には素材価値が低くて、下取りができないものもあったのですが、

4万円ぐらいでお引取りさせていただくことができました。


よって、1万円のご負担でジュエリーリフォームができたということですね。


もし、これからジュエリーリフォームをお考えの方は参考にしてもらえたらと思います。


今回、ご紹介した事例は

「思い切って念願のジュエリーリフォームを」





  

昨日、ラジオ番組に出演させていただきました!

今回はお仕事ではなくて、

所属する西宮ブルーインズのコーチとして。


西宮市をホームタウンとしているので、西宮の地域のラジオ局には
お世話になってます!

そのラジオ局である

「さくらFM」さんの

「スマイルブルーインズ」という番組に出させていただきました。





西宮フットボールクラブの大松澤理事長と、さくらFMのDJの松本さんと。



どんなこと聞かれるのだろう・・・

って不安でしたが、


さすがプロのDJさんですね。


上手に、上手に、僕が話がつまらないように聞き出していただきました。


おかげで普通に喫茶店で雑談するかのノリで数十分があっという間に終わりました。


お店の宣伝もがっつりしてくれました(笑)


ありがとうございます!!


これからも、

西宮ブルーインズ

箕面の小さな宝石屋


どちらも応援よろしく御願いいたします。
  

遠くは香川県からお客様がお越しいただいたことを

このブログでもご紹介させていただいたと思います。


そちらのお客様の商品ができあがりました!





立爪の指輪が普段使いのペンダントに変身!!


さすがにまたお渡しでご来店いただくのは恐縮ですので、
宅配便にてお届けさせていただきました。


こちらをご利用いただいたお客様の反応っていつも気になります。


でも、この香川のお客様の感想って特に気になってました。


と言うのは、きっとこのお客様のお店に対する期待値って高かったと思うのです。


地元にもリフォームをしてくれるお店がきっとあろう中、こうやって
ホームページを見て、ページの雰囲気や内容に共感していただきご来店いただいたんですから。


ちょっと気にはなってた頃にお客様からこんなメールをいただきました。

「こんにちは。お世話になります。
今日、無事商品が届きました!

希望を叶えて頂き、そして大変きれいな仕上がりで、感謝の気持ちでいっぱいです!!
大切に愛用していきたいと思います。
越野さん、お世話になった皆さん、ありがとうございました。」


感激すると共に、ほっとした面もありますね。


商売ってほんと難しいです。


方程式ではないですが、商売って

相手が抱く期待値をいかに超えたサービスを提供できるかだと思います。


だから身の丈を超えた、過剰な売り文句ってお客様を呼び込むと、
相手の期待値がグーンとあがって、結果がついてこない・・

結果、お客様の期待を裏切ることに・・。


一方、この時代、何の発信もしないと、お客様に見つけられず、
お店は閑古鳥に・・。


お店の等身大の姿を発信し、

そして個別のお客様に最大限喜んでもらうように努力する。


この繰り返ししかないのかなあ~って思います。


ありがたくも多くの人から、身に余るような「お客様の声」
をいただいてます。


そして、その「お客様の声」がきっかけで新たなお客様がご来店されます。


期待値あがってますよね。きっと。


その期待値を少しでも超える努力を続けて、

お客様に満足してもらえるようにがんばります。



今回、ご紹介した事例

香川・坂出市Y様のダイヤネックレスリフォーム|婚約指輪をネックレスにリフォーム  

Google Adwards のお勉強

2014年02月21日

ぶっとい本読んでます(笑)




インターネット広告の勉強です。


なんか奥深くて、読みすすめてみても、?の連続。


何事もコツコツと。


トライアンドエラーを繰り返しながら成長していけたらいいな。


「世界一読まれている・・・」


まさしく僕はこのキャッチコピーに反応してしまったわけで(笑)


誇張表現はよくないと思うけど、

何か自分の店の特徴にぴったりのコピーが見つかればいいなあ。


まあ、そう簡単には見つからないと思いますが、ガンバリマス。  

朝からお客さま、ご来店いただきました!

お嬢さまとご一緒に。

美人な母娘さんでした♪


ご本人の婚約指輪を普段使いできるネックレスに。


そのようなご相談でした。


一通り商談を終えた後に、雑談交じりで色々とお話をさせて
いただきました。


当店をお選びいただいたのは、

デパートのリフォームフェアで見たものはちょっとご予算が合わなく、

ご主人に

「地域密着でやってる個人店のようなお店を探してみたら?」

なんてお勧めをされたそうです。


まさしく、その通りでありがたいのですが、

もう1つ嬉しい事が。。


ホームページを色々とご覧頂いたそうで、

「店長さんがアメリカンフットボールをされてたって書いてたので・・・」

そのお嬢さんが関西学院に在学中で、

ファイターズのファンだそうです。

東京のライスボウルにも行くぐらい。


そんなこともあってお母さん共々、僕に親近感を抱いてくださったそうです。


たまにあるあるの、

「アメフトしてて良かったあ~」話です。


丁寧にリフォームさせていただきます。



しかし、あの綺麗なお嬢さまやったら、ファイターズの選手ほっとかないやろな・・。


  

今日は、

朝から定例の顧問会計士さんとの打ち合わせでした。

数字を見つめながら次なる展開を模索。。

少しずつ、少しずつ良くはなってきてますが、まだまだガンバラナイト・・・。


さて、今日はジュエリーリフォームのご紹介。



こちらサファイヤのイヤリング。

とても色が濃く、テリもある上質なサファイヤです。


お母さまから譲り受けたそうです。


そして、結婚10周年を迎える奥さまに何かにリフォームしてプレゼントしたいとのことで。


いい話ですね。僕は5年しか経ってないのですが、果たしてこんなことができるのだろうか・・。


まあ、僕のことはさておき。


こんな風に変身を遂げました!





デザインを変えるだけで、石の印象もゴロッと変わってきますね。


そしてお客様のご要望で、

指輪の内側に文字入れを。




ご家族みなさまのイニシャルを。

P???

たぶん、わんちゃんのお名前でしょうね~。

お客様の声もいただきました。

詳しくはホームページを。

結婚10周年を記念して母から譲り受けたサファイヤのイヤリングをリフォーム


  

こんなこともあるんだ・・。

今まで初めてのケースです。





こちらリフォームして出来上がった指輪。

センターの石に両脇に1つずつのダイヤ。

定番デザイン、素敵ですね。



実はこの指輪。

お客様のお嬢さまの結婚が決まったとのことで、
ご自身の婚約指輪をリフォームしてお嬢さまに譲るお話でした。


そう、「でした・・」のところがポイントです。


出来上がるまでは・・。


なんと出来上がった商品に魅了され、ご自身でもう少し使おう!
ってことになったんです。


詳しくは下記のお客様の声を

◆Q1:なぜジュエリーリフォーム(修理)をしようと思いましたか?

結婚が決まった娘に譲るために御願いしました。

◆Q2:何で(どこで)当店を知りましたか?

インターネットで娘が調べました。

◆Q3:ジュエリーリフォーム(修理)を行う店が多くある中で何が決め手
となって当店に依頼しましたか?

問い合わせに対してすぐに丁寧な返信メールをくださりました。写真も添付されていてイメージ通りでした。見積もりも他店より安かったです。

◆Q4:実際の商品の出来上がりを見ていかがですか?

ダイヤの輝きが増して、とても素敵なリングになりました。
小さいダイヤなのに爪もちゃんと6つあり(他店は4つ)大満足です。

◆Q5:その他・ご意見・ご感想があれば教えてください。

指輪をはめて喜んでいる私を見て、主人がリフォーム代を出してくれ、もう一度私に今度はバースディープレゼントとしてくれました。娘への形見分けはまだまだ先になりました。

真珠セットだけ渡します。リフォームをしなかったらずっと眠ったままだった立爪のリングが生き返りました。

本当にありがとうございました!




こんなこともあるんですね。


でも、いずれ譲られる日が来たときに、

お母さまが大切にしてきたものであることが実感できると思うので、

お嬢さまも幸せな思いになるのではないかと思います。
  

先週末のこと。

なんと!

香川県の坂出市からお客様にご来店いただきました。

たまーにですが、ご遠方からお越しいただくお客様がおられます。

香川県からはお二人目。

ありがたいことですよね。


ある程度メールで内容を打ち合わせさせていただき、

より当日の商談がスムーズに行くように。


ご遠方からお越しいただいたお客様には、

率直にお聞きします。

「色々とお店がある中でどうして当店をお選びいただいたのですか?」

と。


今回のお客さまが、おっしゃたのは

「ホームページの雰囲気がとても良かった!」

そして、

「ご利用されたお客様の声を読んで信用できるお店だと思った」

とのこと。


感無量です。。(涙)


お客様への感謝が一番ですが、

そのようなお声をお聞きすると、

自然と、

ホームページを制作していただいたリバースエイトの阿波さんに感謝!

そして、お客様の声として感想を寄せていただいた、今までご利用のお客様に感謝!

いつも丁寧にお客様のジュエリーを扱ってくれる職人さんに感謝!


そのほか、色々な人への感謝の気持ちがこみあげてきますね。


ホームページを利用して、ご遠方からわざわざお店にご来店いただく。


僕が社会人になったころには考えれなかったことです。



これから十年先、二十年先。


どんな風な商売の形態になってるのだろう・・


不安もありつつ、楽しみでもありますね。


今日もガンバロー!!  

おはようございます!

今日は寒すぎます・・。震えながらお店に来ました。

さて、久々に新聞媒体への広告です!



朝日ファミリーさん。

「受け継ぎたいジュエリー」という一面企画。

今日の朝日新聞に同封されてます!


配布エリアは北摂地域です!!



2面の結構、いいポジションに掲載させていただきました。



インターネットを使わないお客様もまだまだ多いので、

こういう新聞媒体は貴重です。


さてっと、今日もがんばろう。


今日は嬉しいコトに香川の高松からわざわざお客様がお見えになります。


嬉しいことです。
  

今年の仕事初めの日に決意したこと。

「今年はブログをマメに更新しよう!!」


うーん、惜しい!!


振り返ってみると、仕事初めの日から、今日まで
1日だけ空白が・・・。

まあ、仕方ない。。


これはほんと偶然かもしれませんが、ブログをほぼ?毎日更新してる
おかげか、お仕事の問い合わせも心なしか増えてるような気がします。


これってブログ効果??


まあ、理屈がわからなくても、それが理由なら
これからも頑張って書こう!って気になるのでよしとします。






こんなジュエリー作らせていただきました。


ブランドジュエリーをもう十分にお持ちのお客様。


何か、個性的なものを作りたいと・・。


ご自身がブランドジュエリーのデザインを参考に、
オンリーワンのデザインを考え、制作させていただきました。


とても喜んでもらえたので、嬉しかったです♪  

今日は久々にジュエリーのリフォームのことを。

ジュエリーを身につける女性にとっての大きな心配事の1つ。

「ピアスを落としてしまったらどうしよ・・」


ジュエリーのリフォームや修理とあわせて、

ジュエリーの下取りのご相談もたくさんいただくのですが、

その中には、

片方だけ残された可愛そうなピアスやイヤリングがあることが多いです。





今回のご相談もそうでした。

なんかピアスにも哀愁が漂ってますね。。


そういうご相談の方にご提案するのは、

1. 同じ大きさ、品質のダイヤをご用意して、同じデザインのピアスを制作する
 (但し、複雑なデザインの場合はオーダーメードになるのでオススメできません・・)

2. 残された1石だけ利用して、指輪やペンダントにリフォームする。

この2つをご提案してます。


今回のお客様は2のパターンでリフォームされることになりました。




ゴールド素材で作った可愛いネックレスになりました。


お嬢さんにプレゼントされるそうです♪


売却も可能だったこのピアス。

でも、そこまでの金額になりません。


でもこうやってリフォームすることで、お嬢さまに喜んでいただけるなら最高ですよね。


ぜひ、片方なくしたピアスやイヤリングをお持ちの方がおられたらご参考にしてくださいね。
  

こんな商品のご相談をいただきました。



何かわかりますか??

これブラックダイヤモンドです。

恐らく、ホステスをされてる方でしょうか、

「お客さまから直せば使えるから」ということで頂いたものだそうです。

えっ、この石でどんなジュエリーが出来上がるの・・。




一般的にはこんな感じのネックレスに仕上がります。


このバラけてしまったものも元はこんな感じだったはずです。


お客様に

「こんな感じのネックレスに仕上がりますよ~」

とご説明しましたが、まだ若いお客様。


ちょっとデザイン的に無理があるかなと・・・。


実際、お客様さまも身に着けてるイメージがピンとこないようで・・。


ただ大事な方から頂いたもの。
何らかの形で身に着けてるところを見せたい。


色々と考えた末にご提案したのがコチラ。



ブレスレッドに!!!


これなら気軽に普段使いで着けてもらえるのではないかと。


お客様もとても喜んでいただきました。



こんな事例のように、

いつも僕が接客の際に意識してるのが、

「リフォームしたジュエリーをお客さまが使えるかどうか・・」

ご本人の趣向・体格・ご年齢

そして、対象となる石の種類。


「これはリフォームしない方がいいかも」

そう言う、勇気も必要だと思ってます。


売上にはなりませんけどね。


もちろん、お客様の判断が最優先ですが、

良いことも悪いことも含めて判断材料をご提案することが大事だと思ってます。


「とても重宝して使ってるよ~」


そんな声を聞かせていただくのが、一番嬉しいですね。


今日もがんばります。





  

宝石の下取り

2014年01月17日

たまに受けるのが、

ジュエリーの下取りの相談。

「これは石だけ残してリフォームされた方がいいのでは。」

「うーん、これはデザイン的にかなり古いので処分されてもいいかもですね~」

「確かにデザインは古いですが、想いがつまったものですから、残しておいたらどうですか~」


私見を交えて、色々なご提案をさせていただきます。


今回のご依頼は・・




こんなのは初めてです。。


綺麗なジュエリーがたくさん。しかも手付かずなものも結構多そうです。


果たしてどうしようか・・。


ジュエリーのリフォームでもそうですが、

これだけの貴重なお品を預からせていただく。


大切な思いも含まれてるお品もあるわけですし。


良いご提案ができるように色々と考えてみます。  

遺産を相続した経験は無いのですが・・・。

とあるお客様からのご相談。





こちらのダイヤのルース(裸石)


お客様のおじいさんが亡くなられた時の遺品の中から、
少しだけ現金を譲り受けたそうです。

そして、現金のままで持っていても・・

ということで、タイに旅行に行かれたときにダイヤモンドをそのお金でご購入。


買ったものの、ずっとルース(裸石)のままで持ったままで眠っていたので、
せっかくのダイヤモンドなので何かリフォームしたいとご相談をいただきました。


そして出来上がったのがコチラ。




個性的なデザインでとても気に入ってもらえました。


おじいさんから譲り受けたものをジュエリーに変えて日頃から身につける。


とてもいいお話ですよね。


ダイヤモンドは資産。

よくそんなことを聞いたりします。


ただ僕はそうは思いません。

確かに換金性は高いですが、よっぽど希少なサイズや品質でない限り、
ご購入時の金額で換金できるということはぼぼないと思ってもらっていいと思います。


ただ、このご紹介した事例のように、普段から身に着けて、故人の想いを受け継ぐ。


そういう使いみちができるのであれば、その金額をはるかに超えた
価値のあるものなのではと思うんです。


受け継ぐことの素晴らしさ。


そういうことを発信していくのも僕の仕事なのかな。


今日もがんばろう!