最終回です!!お付き合いありがとうございました!!

=======================================================================
過去の記事

第一回 社会人生活の振り返り 【卒業~阪急交通社入社時代(1997)】

第二回 【直心寮(1997~1999)】

第三回 【阪急ブルーインズとの出会い

第四回 【人事異動(1998)】

第五回 【上昇気流(1998~1999)】

第六回 【西へ・・(1999)】

第七回 【決断~リスタート(2000)】

第八回 【越野宝商に入社(2000~2001)】

第九回 【ブルーインズの躍進(2000)】

第十回 【意識の低い宝石屋の二代目(2001~2005)】

第十一回 【阪急ブルーインズ二度目の挑戦(2001)】

第十二回 【阪急ブルーインズXリーグ昇格(2003)】

第十三回 【まさかの悲劇(2004~2006)】

第十四回 【新しい船出(2008)】

第十五回 【誇らしい出来事】

第十六回 【大逆転劇(2003~2004)】

第十七回 【インターネットに挑戦(2008~2009)】

第十八回 【転機(2008~2010)】

第十九回 【ブルーインズ 苦しみの果てに(2005~2010)】

第二十回 【出口の見えない迷路(2009~2011)】

第二十一回 【ちいさな一歩(2011)】

第二十二回 【最後の挑戦(2011)】

第二十三回 【植物園のようなお店(2011)】

第二十四回 【アットホームな宝石店(2012)】

第二十五回 【2つの大切なこと(2012~2015)】

第二十六回 【念願の一部復帰(2011)】

第二十七回 【箕面のちいさな宝石屋(2011~2015)】


=======================================================================

お店をオープンさせて4年目を迎えております。

何気に日々、仕事をさせていただいてますが、

今、こうしてお店を構えて仕事をしてるのがウソのように、そして奇跡のように思えたりします。


ゴールデンウィーク中に、家族でドライブに出かけました。

子供達が後部座席で寝息を立てる中、

嫁さんとお店の話になりました。


「よくここまで来れたな・・」


そんな話を。


仕事の方は崖っぷち、転職まで考えました。


その頃は休みの日も、休んでるような感じはせずに
終始、頭の中は仕事のこと。

仕事のことっていうよりは、これからどうなるんだろう・・っていう不安ばかり。


そんな時を振り返り、

そして、特に贅沢な旅行をするわけではないけども、こういった何気ない休日を
送れることが幸せに感じるのです。


とは言うものの、まだまだ不安もいっぱいです。


まったくご来店もお問い合わせも無い日もあります。


そんな日が続くと、不安が頭をもたげてきます。


でも、そんな時にお店を始めた日のことを思い出すようにしてます。


今、自分が出来ることに全力を尽くそう。


ご来店いただいた方には、自分が親友のことを思うように、
相手のためになるご提案をしよう!!


そして、今までご来店いただきご縁をいただいた方を
死ぬほど大切にしよう!


そして、お店を知ってもらうための努力をしよう!


これはこれからもずっと変わらぬ思いです。


多くの人に支えられて、ここまで来ることが出来ました。


たくさんの出会いに感謝して、これからも頑張っていきたいと思います。



社会人になってからの振り返り。


まさか、こんな長編になるとは思いもしませんでした(笑)



たわいもないブログですが、これからもお付き合いをいただければ幸いです。


どうぞよろしくお願いします。



あっ、さぼっていた早朝ラン。

半年ぶりに再開しました!


今日で3日目。


どこまで続くかな・・・。



  

Posted by kosshii46 at 16:58Comments(0)社会人の振り返り
ふと社会に出てから、今までを振り返ってみる機会がありました。


色々な経験や色々な人との出会いを重ねて今に至るわけですが、
今、ここで自分のお店を構えて仕事をしてるのが嘘のように思えたりもします。



自己満足的ですが、社会に出てから今までを連載で振り返ってみたいと思います。



読み物的に目を通していただいてもいいですし、


お店をご利用いただいてるお客さまには
「越野ってこんな人だったんだ・・」って思っていただければ幸いです。



また商売をされてる方でしたら、比較的近い境遇に置かれてる方もいるかも
しれません。そんな方の参考になれたら嬉しく思います。


第一回は

【卒業~阪急交通社入社時代(1997)】

「海外で働くチャンスのある会社」に。

そんな漠然とした願いを持って入ったのがこの会社。


「トラピックス」などの商品で有名な旅行会社

ってのが一般的ですが、

この会社の「旅行部門」と並列してるある事業

「国際輸送部門」と言われる部に働くことに。


「人」を海外に送るのが旅行。

に対して、「荷物」を海外に届ける手配をするのが「国際輸送部門」って

説明でいいかな。


配属は「神戸支店」

一見、オシャレやんって思えますが、三宮などの繁華街ではなく、

六甲アイランドの海を一望できる港湾地区のターミナル(笑)


実はこの配属については、会社に感謝です。


「関西の出身」で「関西の大学を卒業」した新入社員は


基本的に最初は関東配属に。


当時、よくわからないシステムがありました(今はどうなんかな・・)


その中で、僕は唯一、例外的に関西に配属されたわけです。


学生時代に母親を病気で亡くして、父親が1人になるので、
できれば関西で。


そんな意向を会社が汲み取ってくれたのでしょうか。

本当にありがたい話でした。



さて、配属された部署の仕事の内容は

「通関業」

企業の荷物を海外に輸出入する際には税関に申告をする必要があります。


その税関への申告書類を作成するのが、通関業の仕事の1つになります。


つまりは内勤です。


最初に部署に配属されて教わったことが、

パソコンの使い方。


学生時代はアメフトばっかのいわば筋肉バカ。


今はスポーツだけでは社会も認めてくれない時代になってると
思いますが、当日はそんな人でも許されたわけです(笑)


レクチャーしていただいた先輩社員に

「マウスって何ですか?」

って質問した時に驚愕の表情をされたのを今でも覚えてます(笑)


そんな感じに、前途多難で始まった社会人ライフ。


一体どうなることやら・・・。


第二回に続く。





  

Posted by kosshii46 at 10:38Comments(0)社会人の振り返り